パインクイック

ホームページ公開までの流れと必要事項

基本的なコーポレートサイトの公開までの流れと必要事項

  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを契約する
  • ネームサーバー(DNS)の設定をする
  • HTTPSの契約をする*

ドメインとは

ドメインとは、わかりやすく言うとインターネット上の「住所」になります。
パインクイックのドメインは「pinequick.com」、YAHOO JAPANは「yahoo.co.jp」となり、インターネット上で識別されます。
企業独自のドメインを取得することにより、格好がいい、専用のメールアドレスが取得できる、検索で有利になる、など通常独自ドメインを取得します。

ドメインを取得するには

ドメインを取得するには専門の業者があります。パインクイックでは「ムームードメイン」 「お名前.com」などの業者を利用しています。
業者のホームページで取得したいドメインを検索し、取得できる(すでに取得されていない)場合は手順の沿って取得します。
ドメインは通常年間での契約となりますので更新ごとに料金を支払うことになります。
料金は.com.jpなどの種類によって変わってきます。
手数料をいただきますが、契約&更新をパインクイックで請け負う事も可能です。

レンタルサーバーを契約する

ドメイン登録をしても、サーバーを用意しないとホームページを見せることができません。通常は安価なレンタルサーバーを利用します。 パインクイックでは「さくらインターネット」のレンタルサーバーを利用します。
プランもいくつかありますが売れ筋である月額500円の「スタンダード」で問題ないかと思います。
こちらもレンタルサーバー業者との契約になりますので料金はその業者に支払うことになります。
手数料をいただきますが、契約&更新をパインクイックで請け負う事も可能です。

ネームサーバー(DNS)の設定をする

レンタルサーバー業者でドメインを取得する場合、ネームサーバー(DNS)の設定は必要ありませんが、 パインクイックでは移行が簡単等の理由で別の業者をお勧めしていますのでネームサーバー(DNS)の設定が必要です。
ドメインを取得してレンタルサーバーと契約をしたとしても、両者はまだ関連付けられていません。 この関連付けをする作業がネームサーバー設定です。 これが完了すればドメインとサーバーがつながり、ホームページが表示されるようになります。
一度きりの設定ですので通常パインクイックで設定します。

HTTPSの契約をする*

HTTPSとは、ホームページ閲覧による通信を安全に行うための技術です。
必須ではありませんが、時代の流れで必須になってくると思います。
レンタルサーバーの契約でオプションとして提供されています。 さくらのレンタルサーバーのラピッドSSLは年額1,620円です。

ホームページ更新費用(必須ではありません)

ホームページ作成後の変更や、ページの追加などの費用です。 SEOなどのためになるべくホームページ完成後の更新をお勧めします。
月5,000円+消費税(年間60,000円+消費税)、年間払い。修正は月1度。ページ追加は4ヶ月にA4程度1ページとなっております。(年間3ページ)
また、ドメイン、レンタルサーバーをこちらで代行する場合は基本的に更新契約をお願いしていますが、 サーバー管理を委託する場合、年間10,000円+消費税で管理を致します。 ホームページ更新しない、もしくは自分でという場合は必要ありません。

ECプロ受注ライブシステム 楽天版

受注ライブシステム
楽天版

楽天市場の受注メールから売れた商品&注文情報を表示するシステムです。

ECプロ受注ライブシステム ポンパレモール版

受注ライブシステム
ポンパレモール版

ポンパレモールの受注メールから売れた商品&注文情報を表示するシステムです。

ネットショップ向け注文管理ソフト

販売管理システム

楽天市場店・Yahooショッピング・Yahooオークション・DeNAショッピング・Amazonなど複数のショッピングモールの一元管理をするソフトです。貴社にあわせたオリジナルソフトを作成します。